The Who-RAILWAY TO CIRCUS THE MOD YEARS 1964-1967 【2CD+DVD】 [TMR-01/02/03]

The Who-RAILWAY TO CIRCUS THE MOD YEARS 1964-1967 【2CD+DVD】 [TMR-01/02/03]

販売価格: 6,000円(税込)

在庫あり
数量:

商品詳細

THE WHOの初期ライヴを集めたタイトルがリリース! いわゆる「モッズ時代」と呼ばれる時代、1964年から1968年までのライブ映像と音源を集大成した、CD2枚とDVDのセットがリリースになります! コンセプトは、マイミングではない純粋なライヴ演奏を年代順に収録というもので、なかなかまとまった映像がない初期の貴重なライヴ映像と音源が目白押し。ライブ映像に関してはこれで全て揃いますし、今回初登場となる映像も多く、また既出の映像もアップグレードや目障りなタイム・カウンターなどが無い新ソースからの収録となっていて、ビギナーからマニアまで必携のタイトルです。

それでは内容を紹介しましょう。
冒頭を飾る最初期の演奏は1964年8月11日レイルウェイホテルでのライヴ。後にマネージャーとなるキット・ランバートが、当時映画監督助手をしていて何か「新しい素材」を探していた時に偶然見つけたのが、ロンドンのクラブで演奏するTHE WHO(当時は一時的にHigh Numbersと名乗っていた)でした。キットは早速バンドの演奏を映像に収めることにし、プロ用の撮影機材を持ち込んでこのレイルウェイ・ホテルでの「動くTHE WHO」を最初に捉えた映像を収録。これまで見ることができたものは上下がトリミングされ、また演奏シーンの無い箇所も観客の映像を挿入してコラージュしていたものですが、ここに収録のものは上下のトリミングが無く(上下がより広く見える)、純粋な演奏シーンのみで構成された、鮮明で見やすい映像。同録されていた音源も高音質でしたが、CDにはそのロング・バージョンが収録されています。これまで異様にピッチが遅いものしか聴くことができませんでしたが、今回正しいピッチに修正され、より元の音に近い状態で楽しむことができます。

 続いて1965年3月8日、今回初登場となる、フランスのTV局制作によるドキュメンタリー「レ・モッズ」のために収録された、マーキー・クラブでのライブ映像です。まだカバー曲を中心に演奏していた頃のTHE WHOを捉えた貴重な映像で、こちらも非常に鮮明で驚かされます。唯一知られている「Tell Me Baby」のライブ演奏は非常にレア。1965年7月1日『Ready Steady Go!』出演時の映像は古くから知られており、一部オフィシャルにも収録されていましたが、本作に収録のものは司会者による紹介から最後の番組ロゴまでをノーカットで収録。これまた初登場です。1965年8月3日『Shindig!』出演時の映像。これも古くから知られている映像で、また一部オフィシャルにも収録されていましたが、当日演奏された3曲をノーカットで、しかも「Daddy Rolling Stone」のイントロを長く収録。画面右上にタイムカウンターが表示されますが、よく見ると映画『The Kids Are Alright』ではこのタイム・カウンターより下で画面がトリミングされており、実はかなり拡大して収録していたというのが、本作のノートリミング・バージョンでわかります。さらに再発リマスター版ではワイド画面になったことにより更に拡大されているため、トリミングのない状態での本作収録の映像はずいぶんと印象が違います。「My Generation」の最初期バージョンが聴けるのが貴重です。1965年8月4日 TV番組『A Whole Scene Going』の取材で収録された、ウィッチ・ドクター・クラブでのライブ映像は、意外にも「The Kids Are Alright」のライブテイクは少ないので貴重といえるでしょう。1965年8月6日『Richmond Jazz Festival』出演時の映像も、これまた古くから知られているもので、映画にも部分的に使用されました。古くから知られているだけあって様々なソースが出回っていたため、過去のタイトルではトリミングされているもの、縦長になっているものなどが繋げられていましたが、ここではノーカット、ノートリミング・バージョンを収録しています。続いての収録は1965年11月19日ウェンブリ―・エンパイア・プールでの貴重なライブ映像。リリースしたての「Me Generasion」のライブ・テイクが聴けます。曲の途中でロジャーがマイクを放り投げてステージを去っていくという珍しいシーンが捉えられています。

そして今回のセットの目玉ともいえるのが、1966年3月30日フランスでのライブ映像です。数年前に画面いっぱいにタイムカウンターが乗った映像がYouTubeに流れて話題となり、それをソースにしたタイトルも登場しましたが、遂にタイムカウンターやロゴの無い、そして全5曲の演奏順どおりの完全版が初登場です!もちろんクオリティも大幅にアップ。「Barbara Ann」や「Man With Money」「Dancing In The Street」などのレアなナンバーも収録されています。

 1966年7月9日カナダのTV局収録による、ロンドンでのライブ映像『Take Thirty』は、ステージ上にカメラマンがおり、ごく間近からライブが捉えられています。唯一知られている「C.C.Rider」のライブ・テイクは非常に貴重なものですし、タイムカウンターの無い綺麗な映像は本作が初登場となります。1966年9月8日『Senu Million June』は、 フランスのTV局収録によるフェリックストウでのライブ映像です。先ほどのロンドンでのライブ映像同様、ステージ上にカメラマンがおり、今度は更にメンバーに近づいて撮影しています。ロジャーなどはカメラにぶつかりそう(笑)。「I'm A Boy」のライブ・テイクが貴重。これまでロゴ入りの映像しか出回っていませんでしたが、本作ではロゴ無しで、画質もアップしたものが収録されています。次に収録されているのは、ステージでのライヴではなく、1966年10月11日はスウェーデンのTV局収録による、IBCスタジオで"Buket T"をレコーディングしている様子を捉えた映像。この映像はわりと以前から知られていたものですが、残念なことに映像と音がズレまくっていて視聴にストレスのかかるものでしたが、ここではようやくズレのないものが収録されています。1967年3月2日ドイツのTV局収録による、マーキー・クラブでのライブ映像は、大変有名なもので、おなじみの3曲を高画質にて収録していますが、ここではそれらに加えて、何とリハーサル時の「Happy Jack」の映像も収録。この時は他に「My Generarion」がもう1テイク撮られたことが知られていて、その映像は同レーベルの次回作、映像ドキュメンタリー集のDVDに収録予定とのことです。続いて1967年4月13日ミュンヘンでのライブ映像。残念ながら僅かな時間の収録ですが、貴重なカラー映像です。1967年4月30日フィンランドでのライブ映像は一部オフィシャルにも収録されましたが、一部だったのはこの映像が時代を感じさせる雑な編集で、映像と音が合っていない箇所が多かったためでしょう。ジョンが付け髭をしています。

 伝説の1967年6月18日モンタレー・ポップ・フェステシバルでのライブ映像は、色んなルートを経てオフィシャルにも分散して収録されていましたが、ここでは未発表のままだった「Picture of Lily」の映像を含み、青みがかっていないバージョンの「A Quick One」、楽器破壊がしっかりと捉えられているアングルの「My Generarion」などをしっかりと収録。また、「My Generation」では、ショット切り替えの違う2バージョンを並べて比較したマルチ・アングル・バージョンも収録しています。1967年11月25日のニューヨークVilladge Theatreでの映像はファンが撮影したカラー8mmです。1968年3月10日シカゴのオペラハウスの映像はドキュメンタリー『All My Loving』の中で紹介されライブ映像。間近で捉えられた楽器破壊の映像を見ることができます。1968年8月6日ボストンでの映像は有名なキースの「シンバル・パフォーマンス」を捉えた映像。こちらもファン撮影によるカラー8mm映像です。そして最後は1968年12月10日『Rock'n'roll Circus』出演時の映像です。当日「A Quick One」を計3テイク収録したことは知られていますが、最終的にOKになったのはテイク3。しかし、これもまた様々なルートを経るうちに編集違いの様々なバージョンが作られたため、ここでは編集の違う3バージョン(基本的に演奏はすべてテイク3)を、そして比較映像のマルチ・アングル・バージョンを収録しています。

THE WHOの60年代モッズ時代のライヴ映像と音源を収録した、多くの初登場およびアップグレードを含む企画タイトル。パタンパタンの三面見開きデジパック仕様、美しいピクチャーディスクの永久保存がっちりプレス盤による音源と映像のセットです。

CD DISC ONE
Railway Hotel, Wealdstone AUG. 11, 1964
01. I Gotta Dance To Keep From Crying
02. Ooh Poo Pah Doo

LONG VERSION
03. I Gotta Dance to Keep From Crying #1
04. You Really Got Me (cuts in)
05. Young Man Blues (cuts in at beginning)
06. Green Onions (cuts in)
07. I Gotta Dance to Keep From Crying #2
08. Instrumental Jam
09. I Gotta Dance To Keep From Crying
10. Long Tall Shorty
11. Pretty Thing (cuts in)
12. Smokestack Lightning - Money (That's What I Want) (cuts in)
13. Here 'Tis (incomplete)

Marquee Club, London MAR. 8, 1965
14. Shout And Shimmy
15. Tell Me Baby
16. Heatwave
17. Smokestack Lightning

TV SHOW "Ready Steady Go!" JUL. 1, 1965
18. Anyway, Anyhow, Anywhere
19. Shout And Shimmy

TV SHOW "Shindig!" AUG. 3, 1965
20. introduction
21. I Can't Explain
22. Daddy Roling Stone
23. My Generation
24. I Can't Explain

The Witch Doctor Club, Sussex AUG. 4, 1965
25. Heatwave
26. The Kids Are Alright

"Ritchmond Jazz Festival" Athletic Grounds,Richmond, Surrey AUG. 6, 1965
27. Anyway, Anyhow, Anywhere
28. Shout And Shimmy

"Glad Rag Ball" Empire Pool, Wembley, London NOV. 19, 1965
29. My Generation

CD DISC TWO
"Music Hall De France" MAR. 30, 1966
01. opening
02. Substitute
03. Man With Money
04. Barbara Ann
05. Dancing In The Street
06. My Generation

"Take Thirty" Technical College, Westminster, London JUL. 9, 1966
07. Substitute
08. Baby Don't You Do ItC.C. Rider
09. C.C. Rider
10. My Generaion

"Senu Million June" Pear Puvillion, Felixstowe SEP. 8, 1966
11. Heatwave
12. So Sad About Us
13. I'm A Boy
14. Substitute
15. My Generation

Marquee Club, London MAR. 2, 1967
16. Happy Jack
17. So Sad About Us
18. My Generation

Ice Hall, Helsinki APR. 30, 1967
19. introduction
20. Substitute
21. My Generation

"Monterey Pop Festival" County Fairgrounds Monterey, California JUN. 18, 1967
22. introduction
23. Substitute
24. Summertime Blues
25. Pictures Of Lily
26. A Quick One, While He's Away
27. Happy Jack
28. My Generation

DVD DISC
Railway Hotel, Wealdstone AUG. 11, 1964
01. I Gotta Dance To Keep From Crying
02. Ooh Poo Pah Doo

Marquee Club, London MAR. 8, 1965
03. Shout And Shimmy
04. Tell Me Baby
05. Heatwave
06. Smokestack Lightning

TV SHOW "Ready Steady Go!" JUL. 1, 1965
07. Anyway, Anyhow, Anywhere
08. Shout And Shimmy

TV SHOW "Shindig!" AUG. 3, 1965
09. I Can't Explain
10. Daddy Roling Stone
11. My Generation
12. I Can't Explain (unsensed)
13. I Can't Explain (no TCR)

The Witch Doctor Club, Sussex AUG. 4, 1965
14. Heatwave
15. The Kids Are Alright

"Ritchmond Jazz Festival" Athletic Grounds, Richmond, Surrey AUG. 6, 1965
16. Anyway, Anyhow, Anywhere
17. Shout And Shimmy

"Glad Rag Ball" Empire Pool, Wembley, London NOV. 19, 1965
18. My Generation

"Music Hall De France" MAR. 30, 1966
19. opening
20. Substitute
21. Man With Money
22. Barbara Ann
23. Dancing In The Street
24. My Generation

"Take Thirty" Technical College, Westminster, London JUL. 9, 1966
25. Substitute
26. C.C. Rider
27. Baby Don't You Do It
28. My Generation

"Senu Million June" Pear Puvillion, Felixstowe SEP. 8, 1966
29. Heatwave
30. So Sad About Us
31. I'm A Boy
32. Substitute
33. My Generation

The IBC Studio OCT. 11, 1966
34. Buket T

Marquee Club, London MAR. 2, 1967
35. Happy Jack (Rehearsal)
36. Happy Jack
37. So Sad About Us
38. My Generation

The Pye Studios, "Bouton Rouge" APR. 5, 1967
39. Pictures Of Lily

Circus Krone, Munich APR. 13, 1967
40. My Generation

Ice Hall, Helsinki APR. 30, 1967
41. Substitute
42. My Generation

"Monterey Pop Festival" County Fairgrounds Monterey, California JUN. 18, 1967
43. introduction
44. Substitute
45. Summertime Blues
46. Pictures Of Lily
47. A Quick One, While He's Away
48. My Generation
49. My Generation (Multi Angle)

Villadge Theatre, New York NOV. 25, 1967
50. Love Hurts

Opela House, Illinois MAR. 10, 1968
51. My Generation

Music Hall, Boston AUG. 6, 1968
52. My Generation (Keith's Cymbal Performance)

"Rock'n'roll Circus" DEC. 10, 1968
53. A Quick One, While He's Away ver.1
54. A Quick One, While He's Away ver.2
55. A Quick One, While He's Away ver.3
56. A Quick One, While He's Away (Multi Angle)