THE BEATLES-LIVE CHRONICLE EXTRA 【CD+DVD】 [mccd-328/329]

THE BEATLES-LIVE CHRONICLE EXTRA 【CD+DVD】 [mccd-328/329]

販売価格: 6,000円(税込)

在庫あり
数量:

商品詳細


■キャバンクラブの「カンザスシティ」アセテート完全収録!
■ロイオービソン・ツアー、1963ボーンマス、ダブリン、カーライルなど、初登場!
■1964メルボルンも既発と日付違いの初登場!
■1966年ボストンやシアトルなども初登場!
■とにかく近年発掘された初登場音源が満載!

マニア必携Mクローデルのライヴクロニクル・シリーズの最新作! 今回はEXTRAと題して、今までシリーズ以降に発掘された貴重な初登場音源を集約したものになります。ビートルズのライヴ音源は枯渇したのではと言われつつも、毎年何らかの初登場音源が発掘され、そのたびごとにマニアは狂喜乱舞してきました。今回は、近年発掘されたものを中心に、今まで誰も聴いたことのない音源、誰も見た事のない映像をお届けします。

 まず音源の方です。冒頭を飾るのは1962年8月22日キャバンクラブ。特にトラック3、MAN OF THE DECADEのバージョンは複数撮影されたSOME OTHE GUYの中でも、ジョージのギターソロの部分が映像のものとは別テイク(と言われていますが、ジョンのインタビューが被っていてよくわかりません)。そして本作の目玉音源のひとつが、1962年9月5日キャバンクラブにおける「カンザスシティ」です。アンソロジーにて不完全な状態で収録され、さらにナレーションが被っていましたが、グラナダテレビが放送用に録音したというキャバンクラブでのライヴに驚いたものでしたが、今回、初めて、ナレーションが被っていないのはもちろんのこと、アセテート盤より、きちんと完全収録しているのです。まさにマニアが待ち望んでいた音源がこれです。この1曲だけでも本作の価値があろうというもの。

 1963年5月24日ロイオービソンツアーからは、近年発掘された「Some Other Guy」と「Please Please Me」を収録。前者はデビュー前のイメージが強いですが、実際は1963年の一時期、オリジナルに交じってこのように通常のステージでも依然として演奏されていたことが伺えます。

 本作はすべてが目玉音源と言っても良いのですが、そんな中でもキャバンクラブの「カンザスシティ」と並んで目玉中の目玉は、1963年8月21日ボーンマス公演の音源でしょう。数年前にオークションにテープが出品され、その後一切表に出ることがなかったのですが、今回おそらく落札者の提供か、あるいはオークション用のサンプルなのか、それぞれ短いながら、クレジットにあるように同テープより5曲を収録しています。特に「Baby It’s You」に至っては、BBCライヴでの音源が残されているものの、実際のステージで演奏した音源というのは今までになく、非常に貴重なテイクと言えるでしょう。また「Taste Of Honey」も、BBC以外ではスタークラブとこのテイクしかライヴ・バージョンがない、貴重な音源です。同様に、1964年10月21日グラスゴー公演における「すてきなダンス」、これもまたBBC以外では初のライヴ・テイクになります。 既発盤ではクレジットが4月30日と間違っていましたが、当然、リリース前にステージで演奏されるはずもなく、本作のクレジットが正しい日付です。

 1963年11月7日ダブリン公演の「I Saw Her Standing There」、1963年11月11日カーライル公演の「From Me To You」もそれぞれ初登場。1964年2月11日ワシントン公演は、本作の中で唯一フル・コンサート完全収録で、先に映像作品が出ていたので純粋な意味での初登場音源ではありませんが、「Twist And Shout」が完全収録された近年の発掘ということで収録してあります。

 そして凄いのは、1964年オーストラリアツアーの音源です。アデレイド公演の2曲は従来と同じ日付、演奏ですが、音質が格段にアップしています。この状態で全曲あればよいのですが、それは今後の発掘に期待しましょう。そしてメルボルン公演は完全初登場音源。これはオーストラリアのラジオで放送された音源というふれこみで、既発に収録されていた6月17日ではなく、なんと前日16日の演奏なのです。しかも17日の音源と非常に似通った音質なので、17日同様に、同じ機材で収録されていると思われます。

 続いて1964年7月28日スウェーデン公演より「All My Loving」です。この音源も突如ラジオ局が発表したもので、このような音源が残っているとは驚きのひとこと。興味深いのは、コーラス部分がほとんど聴こえず、終始ポールのヴォーカルのみとなっている点です。おそらくこれはジョージのマイクがオフになっていたためコーラスが上手く録音出来なかったのでしょう。そしてこれが今でもなお未発表である理由ではないかと思われます。いずれにせよ貴重な音源には違いありません。

 ちょっと変わった音源といえば、1965年8月30日のハリウッドボウル公演の「I’m Down」です。これはミッドナイトビートで初登場する以前に、アナログブート『Beatles Vs Don Ho』で初登場した音源ですが、本作はそれよりも長く、音質も良いバージョンとなっています。音源的には既に出ているもので貴重度は低いですが、珍しい音源ということで収録されています。 そして最後は、1966年最後のツアーより、1966年8月18日ボストン公演。これはコンサートの最中のレポートという形態の録音で、インタビューがメインとなっていますが、バックで聴こえるのはまごうことなきビートルズの演奏です。1966年8月25日シアトル公演は、初登場のオーディエンスソースによる録音です。オーディエンスながら音質は素晴らしく、なぜこのような音源が突如出てきたのか、完全版があるのかどうか、いずれにせよ驚きの音源です。


 次に映像です。初期を中心に様々な貴重映像が収録されています。最初期のカラー映像、デビュー前の小さなクラブで演奏しているビートルズ。そしてキャバンクラブにおける「Some Other Guy」は同じ様に見えて、実は複数テイク撮影されているのが一目でわかるバージョン違いをすべて収録。キャバンクラブでは8月22日に最初に撮影され、音が貧弱だということで9月5日に音だけ再録されたとされています。ここで複数テイクの「Some Other Guy」を見比べることにより、 異なる演奏であるのが明らかです。つまり8月22日に「Some Other Guy」は1度だけでなく、撮影を意識してか、少なくとも2度演奏されていたことが、この映像から明らかになっています。
また、演奏シーン以外のキャバンでの客席の様子などもうかがえます。その他、おそらくクレジットを見てもピンとこないような会場があるとしたら、それが初登場映像です。写真では有名な1963年12月14日ウインブルドン公演の映像なども驚かれることでしょう。

 ビートルズのライヴ音源と映像をベストな形で後世に残すプロジェクト、ライヴ・クロニクル・シリーズの最新作は、初登場音源と映像をふんだんに盛り込んだ、近年の発掘の成果を集大成しました。美しいピクチャーディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤です。

AUDIO DISC
CAVERN CLUB LIVERPOOL U.K. August 22, 1962
01.19620822-Some Other Guy (no glitches)
02.19620822-Some Other Guy (from "Man of the Decade")

CAVERN CLUB LIVERPOOL U.K. September 5, 1962
03. Some Other Guy
04. Kansas City - Hey Hey Hey Hey (with introduction)
05. Kansas City - Hey Hey Hey Hey (complete Acetate)

GRANADA WALTHAMSTOW U.K. May 24, 1963
06. Some Other Guy
07. Please Please Me

GAUMONT CINEMA BOURNEMOUTH August 21, 1963
08. Roll Over Beethoven
09. A Taste Of Honey
10. Baby It's You
11. She Loves You
12. Twist And Shout

"Royal Variety Show" complete "off-air" tape November 4, 1963
13.From Me To You
14.She Loves You
15.Till There Was You
16.Twist And Shout

ADELPHI CINEMA DUBLIN November 7, 1963
17. I Saw Her Standing There

ABC CINEMA CARLISLE U.K. November 11, 1963
18. From Me To You

WASHINGTON DC COLISEUM February 11, 1964
19. Introduction
20. Roll Over Beethoven
21. From Me To You
22. I Saw Her Standing There
23. This Boy
24. All My Loving
25. I Wanna Be Your Man
26. Please Please Me
27. Till There Was You
28. She Loves You
29. I Want To Hold Your Hand
30. Twist And Shout
31. Long Tall Sally

CENTENNIAL HALL ADELAIDE AUSTRALIA June 12, 1964
32. I Want To Hold Your Hand
33. Till There Was You

FESTIVAL HALL MELBOURNE AUSTRALIA June 16, 1964
34. Can't Buy Me Love - This Boy

JOHANNESSHOVS, STOCKHOLM SWEDEN July 28, 1964
35. Concert Introduction
36. All My Loving

CONVENTION CENTER LAS VEGAS NV U.S.A. August 20, 1964
37. Twist And Shout - You Can't Do That

AUDITORIUM MILWAUKEE WI U.S.A. September 4, 1964
38. A Hard Day's Night

ODEON CINEMA GLASGOW U.K. October 21, 1964
39. I'm Happy To Dance With You

HOLLYWOOD BOWL LOS ANGELES CA U.S.A. August 30, 1965
Radio special "From Liverpool To Legend" 1977
40. I'm Down

SUFFOLK DOWNS RACETRACK BOSTON MA U.S.A. August 18, 1966
41. She's A Woman - Yesterday - Paperback Writer - I'm Down

SEATTLE COLISEUM SEATTLE WA U.S.A. August 25, 1966
42. Turn Down Day
43. Rock And Roll Music
44. She's A Woman

DVD DISC
February 10, 1962 Youth Club color 8mm
February 10, 1962 Youth Club color 8mm stabilized
February 10, 1962 Youth Club color 8mm stabilized and close up
August 22, 1962 Cavern Club Some Other Guy version 1 Granada Arc.
August 22, 1962 Cavern Club Some Other Guy version 2 Anthology
August 22, 1962 Cavern Club Some Other Guy version 3 The Greatest Story
August 22, 1962 Cavern Club Some Other Guy version Comparison 3 versions
August 22, 1962 Cavern Club Cut Away Shots
August 25, 1963 ABC Theatre Blackpool color 8mm
August 27, 1962 Little Theatre Southport
October 15, 1963 Floral Hall Southport
November 1, 1963 Odeon Cinema Cheltenham
November 4, 1963 Prince Of Wales Theatre London rehearsal
November 4, 1963 Prince Of Wales Theatre London Royal Variety Show
November 7, 1963 Adelphi Cinema Dublin
November 13, 1963 ABC Cinema Plymouth
November 16, 1963 Winter Gardens Theatre Bournemouth CBS version 1
November 16, 1963 Winter Gardens Theatre Bournemouth CBS version 2
November 16, 1963 Winter Gardens Theatre Bournemouth NBC version
December 2, 1963 Morecambe And Wise Show
December 14, 1963 Wimbledon Palais Wimbledon