Paul McCartney-TORONTO A.C.C. 【3CD】 [PML-008]

Paul McCartney-TORONTO A.C.C. 【3CD】 [PML-008]

販売価格: 5,000円(税込)

在庫あり
数量:

商品詳細

最新ツアーより超高音質スーパー・オーディエンス録音完全収録の第3弾! この日のみ 「MULL OF KINTYRE」 を演奏しています!! いよいよ始まった2005年ポールのアメリカン・ツアー。このツアーで唯一アメリカ以外での公演となるカナダはトロント、10月10日エア・カナダ・センター公演を完全収録! どこにも一切出回っていない完全オリジナルDATテープより収録した、これまたサウンドボード級の超スーパー・オーディエンス録音!!! ネットからのダウンロードものでは絶対再現できないこの音質。今回のレコーディングはステージ正面のVIPシートにて、この高音質とバランスの良さは特筆すべき、最高のオーディエンス録音とはこのような音質のことを言うのでしょう。
 さて内容ですが、この日は通常とセット・リストが異なり、毎回カナダを訪れると演奏するアノ曲、そう、地元のバグ・パイプ楽団を率いての「Mull Of Kintyre」を演奏しているのです!!! アンコールで伝統的な衣装を身にまとったバグ・パイプ楽団がステージに登場すると、会場のもりあがりは最高潮に達します。きっと、あの印象的な音色に聞き入ってしまうことでしょう。今のところ今回のツアー唯一のスペシャル・ソングとなっています。また、いろんなコンサート・レポートで書かれている通り、「Follow Me」を演奏したあと、客席に日本語のサインボードがあるのに気付いたポールが日本語で“ドモアリガト、コンニチワ”と挨拶をしている様子もはっきりとわかります。最新ツアーからサウンドボード級のスーパー・オーディエンス録音。完全収録プレス盤3枚組。スペシャル・ソング「MULL OF KINTYRE」を演奏した日。同レーベルのフィラデルフィア(ボーナス・トラックでは「SGT. Pepper’s」のロング・ヴァージョン、通称“SGT.KIDZ VERSION”を収録)、MSG(ボーナス・トラックでは初日マイアミのサウンドボード音源を収録)、そしてこのトロント公演(「MULL OF KINTYRE」を演奏)の3タイトルがあれば、レア・ヴァージョン、レア・ナンバー、全て含まれるため、このツアーはオッケーでしょう。しかもそのどれもが超絶スーパー・オーディエンス・レコーディング!! 音質&内容共に厳選してきちんとプレス盤でリリースする、ポールの最新ツアー物はPiccadilly Circusレーベルにお任せを!

Magical Mystery Tour / Flaming Pie / Jet / I'll Get You / Drive My Car / Till There Was You / Let Me Roll It / Got to Get You In My Life / Fine Line / Maybe I'm Amazed / Long and Winding Road / In Spite of All The Danger / I Will / Jenny Wren / For No One / Fixing A Hole / English Tea / I'll Follow The Sun / Follow Me / Blackbird / Eleanor Rigby / Too Many People / She Came In Through The Bathroom Window / Good Day Sunshine / Band on the Run / Penny Lane / I've Got A Feeling / Back in the USSR / Hey Jude / Live and Let Die / Yesterday / Get Back / Helter Skelter / Please Please Me / Mull Of Kintyre / Let it Be / SGT. Pepper's Lonely Hearts Club Band ? The End

Live At Air Canada Centre Toronto Ontario Canada 10th OCT 2005