WINGS OVER DENMARK 1972 【2CD】 [mccd-138/139]

WINGS OVER DENMARK 1972 【2CD】 [mccd-138/139]

販売価格: 5,000円(税込)

在庫あり
数量:

商品詳細

マニア必携Mクローデル・レーベルの最新作は、ポール・マッカートニー・アーカイヴ、ウイングス1972年8月14日のデンマーク公演です。このコンサートはアナログ時代に初登場し、高音質で初期ウイングスのライヴを収録しているとして有名な音源でしたが、その音質をデジタルリマスタリングにて更に向上させ、本公演の最高傑作とも言うべき内容に仕上がっています。何より郷愁を掻き立てられるのはこのジャケット。ポールが書いたイラストのジャケットを見て、また裏ジャケのデザインを見て、懐かしく思うオールド・ファンも多いのではないでしょうか。

内容は貴重な初期ウイングス1972年欧州ツアーのセカンドレグからデンマークでのコンサート。インストのジャムから「Eat At Home」になだれ込むオープニングはいつ聴いても胸が高鳴ります。「RAM」や「WILD LIFE」の収録の曲、当時のシングル「アイルランドに平和を」、リンダとのデュエット「I AM YOUR SINGER」など、どう考えても今のステージでは演奏しないであろうポールの名曲の数々に引き込まれてしまうこと間違いありません。特に技術的には稚拙であると言われている初期ウイングスのメンバーのルーズな演奏も味わい深く、それが一種の魅力となっています。

ボーナストラックが、これまたレアで注目です。1972年1月13日にボストンで放送されたラジオ番組で、「PAUL McCARTNEY NOW」と題された通り、当時の最新アルバム『WINGS WILD LIFE』をポール自身によって紹介するという内容の番組です。これが驚きなのは、なんと「メアリーの小羊」のリハーサル音源が収録されている点です。初登場なのはもちろん、同曲の別テイクないしリハーサル音源など、今までまったくなかっただけに、マニアならずとも驚きを持って迎えられるのではないでしょうか。この1曲のためだけでも本作が価値あるものと言えます。

ウイングス初期を代表する1972年8月14日デンマーク公演を高音質完全収録。ボーナストラックには当時のラジオショーを、しかも初登場「メアリーの小羊」のリハーサルまで収録されているという、これ以上ない、ポールファンには宝物のようなタイトルです。美しいピクチャーディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤。

DISC ONE
01. introduction
02. Eat At Home
03. Smile Away
04. Bip Bop
05. Mumbo
06. 1882
07. I Would Only Smile
08. Give Ireland Back To The Irish
09. Blue Moon Of Kentucky
10. The Mess
11. The Best Friend
12. Soily
13. I Am Your Singer
14. Seaside Woman
15. Hebry's Blues
16. Say You Don't Mind
17. Wild Life

DISC TWO
01. Mary Had A Little Lamb
02. Maybe I'm Amazed
03. Hi Hi Hi
04. Hi Hi Hi
05. Long Tall Sally

"PAUL McCARTNEY NOW"
WRKO - BOSTON January 13, 1972
06. introductions
07. Mary Had A Little Lamb (rehearsal)
08. Mumbo
09. Love Is Strange
10. Some People Never Know
11. Maybe I'm Amazed
12. Ram
13. Too Many People
14. Wild Life
15. Bip Bop
16. Let It Be
17. Yesterday
18. We Can Work It Out
19. Tomorrow

Vejlby Risskov Hallen, Aarhus, Denmark - August 14th, 1972